町内会でチームビルディング体験!

町内会でチームビルディング体験!

こんにちは!ブロンズ講師のいくです。
11月上旬に、深川にある町内会から
ご依頼いただいてチームビルディングを体験していただきました。
とはいえ、町内会の交流イベントの一環。
就学前の子供達もいましたので、
通常の研修とは異なり、多世代で楽しんで頂けるレクリエーションの中に
チームビルディングの要素を組み込んで開催いたしました。

どこまで、大人が本気で取り組んでくれるか?
そこが気がかりでしたが、全く心配いりませんでした。
どうしても、子どもと一緒の場合には、
大人は手を抜いてしまいがちです。
子どもに勝たせてあげたい、やらせてあげたい、
そのような優しさからなのですが、それが弊害になってしまいます。
今回は、最後には、「大人だけでやってみたい!」との声を頂きました。
そこで、ご希望どおり、大人だけでタイムトライアル!
かなりの好タイムが出ました!!
その後、その成功を踏まえて、子どもも含めて、全員で再挑戦!!
無事に目標達成!!

通常の講座とは、異なり、振り返りなど、
じっくり考える時間は、ありませんでした。
目的として、チームビルディングを体験してもらいたいということでしたので、
楽しんで頂けるプログラム作りをしました。
各自が思い描いている形とは、異なる結果が出たりと、
色々な視点から、楽しんで頂いた2時間でした。
もちろん、子どもたちも一緒に楽しんでくれましたよ!

主催の方からも、予想以上に皆さんに楽しんで頂けて
その後の交流会でも、話題が出て、みんなに喜んでいただけました!
と嬉しい声を頂きました。

チームビルディングは、全ての人の身近にあること。
とってもシンプルだけど気づきにくいことだったりします。
少しでも多くの人にチームビルディングをしていただければと思っております。

ご要望頂ければ、ニーズに合わせたかたちで、
組み立てて、御提供することが可能です。
お気軽にご相談ください!

ブロンズファシリテーター いく
プロフィール&開催講座情報はこちら



若手社員のやる気スイッチ

若手社員のやる気スイッチ

皆さん、こんにちは。
チームビルディング協会ナオ@倉科です。

若手社員を中心としたチームビルディングの機会が最近多いのですが、改めて若手の「内に秘めるパワー」は凄いと感じました。

一見やる気が無さそうに見えるのですが、
スイッチさえ間違えなければ、瞬間的に若手社員に変容が起きるのです。

瞬間的にモチベーションがアップすると言う事実。

4回連続でその体験をした時に、
あるパターンに気付きました。

何を意識したら、若手のモチベーションが上がるのか?
と言うパターン。

そのパターンとは簡単な2つの言葉の組合せから成ります。

一つ目は「一生懸命」を引き出す事。

若手社員が、どうやったら一生懸命になってくれるのか?
その視点からのファシリテーションによって
まず、若手のテンションを上げていきます。

そして、次に重要なのが

「棚にあげる」

と言う視点。

この視点を持つと若手は嬉々として、
自分がいかに出来ていなかったか?
と言う視点に気付いてくれるのです。

事前にテンションを上げておくことがポイントです。

通常は自分が出来ていないことに気付くことにはある種の苦痛が伴います。
もちろん、人によって受け止め方は別ですが概ねその傾向が見られると言うのが私の考え方です。
それを、発想を変えさせる事により深い気付きを得ることができると確信したのです。

「棚の上げ方」については、また別の機会に譲りたいと思います。

経験は尊いですね。
いくつもの成功法則を見出すチャンスがあります。


カテゴリ:


y[W̐擪