大切なのは、あなたをさらけだすこと 2

おはようございます。
ひでさん@倉科直樹です。一般社団法人 日本チームビルディング協会の理事をしています。

前回、“信頼関係の種”のお話しを致しました。

この種、実に育てていくのが難しい。
どうがんばって見ても、目には見えないからです。

人は残念ながら、見えないと不安になったりする生き物です。

いつも笑顔で挨拶してくれる人から、笑顔の無い挨拶をされたとしたら・・・
不安になりませんか?
でも、自分の隣の人への挨拶が笑顔だったら・・・

あなたの不安は膨らんでいくかもしれませんね。

その時のあなたの解釈は2通りあるでしょう。

①何か悪いことでもしたかな?
②何か心配事でもあるのかな?

①は自分を中心とした物事の捉えかた。
②は相手を中心に捉えた考え方。

①と②、普段あなたはどちらを選ぶでしょうか?

信頼の種を育てていくのに大切なこと。
それは②の相手の立場にたった考えを持って寄り添う事。

それを続けることなのです。

相手を変えることはできません。
でも寄り添う事ならできますよね。

その寄り添う為の、軸を相手の立場に合わせてみる。

自分の立場を理解しようとしてくれる人の事を
悪く思う人はいないと思います。

少なくとも、マイナスの影響は与えないでしょう。

相手を変えるのではなく、自分の在り方を変えていく。

相手の立場に立つという視点で1日を過ごしてみませんか?

何か新しい発見があるかもしれませんね。

今日もあなたにとって素晴らしい1日になります♪


カテゴリ:


y[W̐擪