渦巻(うずまき)から螺旋(らせん)へ

渦巻(うずまき)と螺旋(らせん)の違いはなんでしょう?

渦巻と螺旋、
どちらもグルグル廻っていますね。

渦巻きは平面に描くことができますが
螺旋は立体、平面に描くことはできません。

渦に巻かれている時は、抜け出せずにいる状態。
成長実感が持てないこともあるでしょう。

でも、その渦から抜け出そうともがくのではなくて、
渦の中心に向かって加速してみる。

敢えて飲み込まれる方向へ舵を切ってみる。
そして勇気を持って潜ってみるのです。

横軸から縦軸への変化を起こす。

抜け出すのではなくて、
流れに身を委ねて進んでみるということ。

身を委ねてみることで、見えてくるものがある。
それに気付いた時、
深く潜りゆくエネルギーを飛躍するためのエネルギーに転換できる。

大海原から昇竜が飛び出すかの如く螺旋となる。
渦を巻かなければ、螺旋エネルギーは生まれません。

考え方をちょっと変えてみるだけ。

もしあなたが螺旋の中心に向かったら、どんな変化が起こりますか?


カテゴリ:


y[W̐擪