JTBAライセンス制度

JTBAライセンス制度は、

「チーム創りの理論をしっているだけではなく、実際に活用できるスキルを保有されていること」

実践者であることを証明するものです。

私たちはこれまで多くの方々に
笑顔あふれるチームの作り方を伝えてきました。

講演会、セミナー、コンサルティング、
体験会、オンライン動画などその機会は多岐に及びます。

その中で、チーム作りの問題として
あがってきたのが

「チームビルディングの価値を伝えられない」

という現場の声でした。

チーム創りに注ぎたいエネルギーが
社内でその価値を説明するために浪費されてしまう・・・

この現実を乗り越えるために、
ライセンス制度を提供することとなりました。

希望者にはJTBAのHPに認定者として
掲載させて頂きます。

このライセンスの取得が、
笑顔あふれるチーム作りの推進における
「許可証」となることを願っています。

実践者としてのあなたの活動がチームに笑顔を増やし成果を生み出していく!

それが世界を変えていく一歩となるのです。

◆プラクティショナー:理解・実践者(フォロワー)
チームの一員としてチーム力、チームシナジーを生み出す関わり方を理解し、チーム成果の最大化に貢献できる人材としての基礎能力を養い、実践できるようになる。

【ライセンス取得による期待効果】
・受講者のフォロワーシップ(自分で考え行動する力)が向上し、指示待ち気質から脱却できる
・チームメンバーへの協調・支援的行動が高まりチーム力を高める関りができる

【ライセンス取得によるできること】
・チーム力を高めるための自己のアクションプランを作成できる(処方箋シート活用)
・30分程度でチームビルディングの目的や必要性を自分の言葉で説明できる(テキスト使用)

+ライセンス取得ガイダンス0.5日(映像のみ)
:1万(再受験:5千円、6か月以内)
更新:5千円

●2022年5月受験(4月30日まで受付)

●2022年8月受験(7月31日まで受付)

●2022年11月(10月31日まで受付)

◆イノベーター:実践・変革者(リーダー)
チームメンバーを巻き込み、チームシナジーを生み出し、メンバーが協力しながら高い成果を生み出せるチーム創りを実践できるようになる。

【ライセンス取得による期待効果】
対症療法的な個々のマネジメントからチーム力を高める個とチームの成長を促進するリーダーシップを体現できる。
・様々なチーム課題(例えばモチベーション低下やメンタル疾患、目標の慢性的未達など)の本質的な原因が理解でき、根本的な解決に向けた行動ができる。

【ライセンス取得によるできること】
・チーム力を高めるための自己のアクションプランを作成し、実践できる(処方箋シート活用)
・自チームのチーム状態を見える化(チームビルディング診断シート活用)し、チーム成長とチーム課題の解決のためのアクションプランが作成し、実践できる
・チームビルディングの目的、必要性、導入方法などを説明できる(1時間程度:テキスト活用)

+ライセンス取得ガイダンス0.5日(映像+質疑)
:5万(再受験:2万円、6か月以内)
更新:2万円

●2022年5月受験(4月30日まで受付)

●2022年8月受験(7月31日まで受付)

●2022年11月受験(10月31日まで受付)

◆エバンジェリスト:伝道者(指導者)
チームビルディング全般を熟知し社内組織にチームビルディングを広める推進者になれる。

【ライセンス取得による期待効果】
・高い成果を創出できるチーム創りの本質を理解し、多様なチームに即したフォロワーシップ(メンバーの自立性・自発性)の強化を促進にながら最強のチーム創りを促進できる。
・個々の組織の壁を越え、変化する時代に即した企業やコミュニティ全体の風土や文化を構築できる。
・人材が育ち、次世代リーダーを輩出できるチームを創造できる。

【ライセンス取得によるできること】
・企業全体の組織状態を見える化できる(チームビルディング診断シート活用)。
・自らが実践するだけではなく、組織の土台である心理的安全性の構築を職場リーダーに対して指導、実現できる。
・チームビルディング導入セミナーを主催できる(半日程度:テキスト使用)
+ライセンス取得ガイダンス0.5日(映像+質疑)

y[W̐擪